鉄筋工事、先組工法ならG-system.Proへお任せ下さい

鉄筋工事、躯体一式工事、鉄筋先組工法ならG-system.Proへお任せ下さい

先組み工法とは

近年の建物の高層化に伴い、当社では工期短縮を目的に先組み工法を導入しています。
先組み工法とは地上で予め柱・梁等の部材を完成させ一気に指定箇所に持ち上げる技術です。
詳しい説明は下記をご覧ください。

  • 釣り具(トラバーサー)を組み立てる イメージ

    ※写真をクリックすると拡大します。

    STEP 01

    釣り具(トラバーサー)を組み立てる

    全長18m(梁 23m まで可能)
    全長21m(梁 26m まで可能)
    柱吊り具は、イーグルクランプを使用

    矢印

  • 梁柱を配布する イメージ

    ※写真をクリックすると拡大します。

    STEP 02

    梁柱を配筋する

    作業架台は足場材で転用可能の為、低コストを実現!!

    矢印

  • 仕口完成図 イメージ

    ※写真をクリックすると拡大します。

    STEP 02(備考)

    仕口部完成図

    柱仕口部も梁を組み立てる時にすでに配筋済みの為、仕口部も綺麗に収まります。

    矢印

  • 吊り込み作業 イメージ

    ※写真をクリックすると拡大します。

    STEP 03

    吊り込み作業

    柱は基礎~一般階まで可能
    梁も基礎~R階まで可能とし柱筋にパイプを先行で仕込む為、指詰めなどの危険性もなく施工出来ます。
    もちろん仕口部も完成済み。
    バルコニーや廊下などが吊り込み完了後、即座に施工出来るメリットがあります!!

加工場の紹介

採用情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!

TEL : 072-886-3443
FAX : 072-892-8444

(受付 9:00~17:00 / 平日)

メールでのお問い合わせはこちら


積算について